Author Archive

総裁選挙について自民党をお支えくださる党員の皆様へ

朝の街頭演説の様子がフジテレビの夕方のニュース番組で放送されました。

今朝は新百合ヶ丘駅で自民党総裁選挙についてお話しました。 今次の自民党総裁選挙は衆参の両院議員総会にて、国会議員394票と都道府県組織141票により新総裁が選ばれます。 各都道府県では、割当分の投票先について予備選挙を実施して決める予定です。 お陰様で今、自民党の総裁は国会での首班指名選挙を経て日本国の総理大臣となります。 我が国のコロナ対策は、日常の国民お一人おひとりの公衆衛生意識と実践に支えら […]

福島県の水素エネルギー関連施設を視察

水素ステーション、Jヴィレッジとあづま総合運動公園で稼働する燃料電池、再エネによる水素製造を行なっているFH2R(福島水素エネルギー研究フィールド)、燃料電池利用の道の駅を一気に伺いました。 福島の行政はもとより民間事業者の方々の水素社会実現への熱意にとても敬服致しました。 実験段階から社会実装へ、一層つなげていきたいと思います。
『ルール形成戦略議員連盟』を開催@自民党本部

『ルール形成戦略議員連盟』を開催@自民党本部

キャノングローバル研究所主幹・宮家邦彦氏をお招きし「国際機関におけるガバナンス・選挙の実状と我が国の対応策」についてご高話を頂きました。 本議連では、我が国とは価値観が異なる権威主義による覇権的外交戦略に対峙するためのルールや国際標準形成について議論しています。 近年、自国の価値観を拡張し国益を追求する最前線として、本来“中立・公平・透明性”が求められる国際機関や国際会議の事務機能を制御しようとす […]

モルディブ共和国独立記念の在京大使館主催レセプションへビデオ参加

モルディブ共和国独立後、1967年の外交樹立以降、一貫して友好な日・モルディブ関係を築いています。2016年には首都マレに日本大使館が開設されました。 モルディブはシーレーン上の戦略的要衝にありますが、平均海抜が1.5メートルの環礁国で気候変動がまさに国土の浮沈に影響します。 今後も経済社会の発展へ二国間の協力体制を深めていきたいと思います。

動画投稿アプリ“TikTok”についてのコメントがロイターとMLexにて配信されました。

バイトダンス社が開発した動画投稿アプリ“TikTok”についてのコメントがロイター(Yahooニュース)とMLex Market Insigtにて配信されました。

「セキュリティクリアランス」について未来工学研究所の西山参与、東京大学の銀河物理学の吉井教授と意見交換

基礎研究は公開されることが原則ですが、科学分野の研究内容が安全保障に係る技術へ影響することから、秘密保護・秘密特許やセキュリティクリアランス(機密情報の取扱資格)の重要性について共有致しました。
レバノンでの大爆発事故への支援のための国際会議にて日本政府を代表し発言しました。

レバノンでの大爆発事故への支援のための国際会議にて日本政府を代表し発言しました。

レバノンの首都ベイルートの大爆発事故への支援のための国際会議(テレビ会議)が、マクロン仏大統領と国連の共催により開かれ参加しました。 アウン・レバノン大統領、トランプ米大統領、ヨルダン国王、エジプト大統領、ブラジル大統領、EU欧州理事会議長、豪・伊・スペイン・イラク首相らが発言。 私からは日本政府を代表し、亡くなられた方々への弔意と被災された方々へのお見舞いを申し上げ、緊急援助物資の供与を決定した […]

インターネットテレビ局ABEMAの報道リアリティショー『ABEMA Prime』にリモート出演しました。

価値観の異なる、政治体制の違う、米国と中国の双方のアプリを使いこなす日本のユーザーの方々が安心して利用できる環境はどうすればよいか。そして、個人情報を含むデータ覇権の動きに対して、信頼性のある自由なデータ流通について、お話ししました。 カンニング竹山さん、堀潤さんや出演者の皆さんのデータ安全保障の意識がとても高く、素晴らしかったです!!

太平洋島嶼国フィジー、パラオ、トンガの在京大使と面談@外務省

我が国から太平洋島嶼国への新型コロナ感染症対策に係る技術支援や保健医療機材・物資の供与に対し謝意を頂きました。 私から、三重県で来年開催予定の“太平洋・島サミット”に向けた準備と、ICJ(国際司法裁判所)裁判官とUPU(万国郵便連合)事務局長の選挙における日本人候補者への支持を依頼しました。

世界文化遺産『明治日本の産業革命遺産』の情報センター(新宿区)を視察

『明治日本の産業革命遺産』は平成27年、ユネスコ世界遺産委員会で決定されました。 産業遺産情報センターは、8県11市に点在する遺産群の中核として、史料展示や調査研究などをおこなっています。 日本が1850年〜1910年頃、西洋技術を取り入れ造船・製鉄・石炭など重工業が基幹産業へと変貌していく、そのときの熱感が伝わる内容で、端島炭鉱、官営八幡製鉄所、三菱長崎造船所など各々の歴史を記憶にとどめる構成に […]

『ルール形成戦略議員連盟』を開催@衆議院議員会館ホール

経済と安全保障の関係性を主眼に、権威主義、全体主義を拡張しようとする外交戦略とどのように対峙するかをテーマにしています。 今回は、日本国内で外国政府の意向が影響される可能性のある経済活動につき、様々な分野で既に浸透しているサービス・財の動向をセキュリティソフト、 AI搭載の銀行システム、AIによる新型コロナの診断、重要インフラの保安検査システム、スーパーアプリや動画投稿・ビデオ会議のアプリなどを例 […]