本人投稿

快適な暮らしへ、未来を臨む倫理観。

こんにちは、中山のりひろです。 お蔭様で、衆議院において財務金融委員として金融・税制を、内閣委員として内閣の重要政策である働き方改革や少子化対策、天皇制度、領土問題、社会保障・税一体改革を中心に担当しております。 今年8月、陛下は生前の譲位、退位を示唆するお気持ちを表明されました。憲法1条には「天皇の地位は主権の存する日本国民の総意に基づする日本国民の総意に基づく」と定められており、皆様のご理解の […]

心地よい時間を消費する環境へ。

こんにちは、中山のりひろです。 お蔭様で、衆議院において財務金融委員を拝命し金融財政を、内閣委員として内閣の重要政策や経済財政を中心に担当しております。 九州熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 ひとたび自然災害に遭うと、長年築いてこられた日常をとりもどすには相当な月日、ご苦労を余儀なくされます。私たちは首都圏での災害に備え、被害を最小限にするための事前防災をはじめ、二次災害へ不 […]

ESG(環境・社会・ガバナンス)から日本の魅力を展開!!

こんにちは、中山のりひろです。 お蔭様で、衆議院において財務金融委員を拝命し金融財政を、内閣委員として内閣の重要政策や経済財政を中心に担当しております。 ESGとは、環境(Environmental)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)のことです。特に、それらを配慮し、長期的な視点でおこなわれる投資をESG投資といいます。2006年に国連・アナン事務総長(当時)が「国連責任投 […]

肝心なことをきちんとする政治。

こんにちは。衆議院議員の中山のりひろです。 現在、衆議院において財務金融委員を拝命し金融財政を、内閣委員理事として内閣の重要政策や経済財政を中心に担当しております。 今次の国会では、私のライフワークである金融分野において、日銀の金融政策の市場への親和性、新規・成長企業へクラウドファンディングやベンチャーキャピタル等を通じたマネー供給のあり方、責任ある機関投資家としての原則(日本版スチュワードシップ […]

洗練され躍動する心地よい日本へ。

こんにちは。衆議院議員として2年目の国会に臨ませて頂いております中山のりひろです。 初当選来、衆議院財務金融委員を拝命し金融・財政政策を、あわせて内閣委員を務め内閣の重要政策を担当しております。私のライフワークである金融分野はもとより、経済財政、特別会計・独立行政法人改革、公務員制度改革、規制改革・国家戦略特革、規制改革・国家戦略特区、マイナンバー法(国民一人ひとりの社会保障と税を1つの個人番号で […]

懇談会

第186通常国会の代表質問を終えた今夜の懇談会。総理も駆けつけて下さいました。 これから舞台は予算委員会へ。25年度補正予算の速やかな成立を目指しつつ… …急いで地元に戻ります!

街頭始め

2014年の街頭演説は新百合ヶ丘駅・南口からスタートしました。皆さま、本年もどうぞ忌憚のないご意見をお聞かせ下さい。 2014年が皆さまにとって実り多き年となりますように、誠心誠意地元そして国会で汗をかかせていただきます。

進もう!ここちよい日本へ。

こんにちは。お蔭さまで衆議院議員となり、1年が経とうとしています。 私は通常国会に引き続き、今般の臨時国会においても、衆議院財務金融委員ならびに内閣委員を務め、国家戦略特区、公務員制度、特別会計等の審議を担当させて頂いております。 昨年末から、安倍内閣は「大胆な金融政策」「機動的な財政政策」「民間投資を喚起する成長戦略」の「三本の矢」を一体的に推し進め、実行してまいりました。2020年オリンピック […]

日本の新たな成長軌道へ

第二次安倍政権が誕生し約半年が経ちました。私も、衆議院財務金融委員ならびに内閣委員として、通常国会に臨ませて頂いております。 お蔭さまで、株式・為替市場はもとより経済界と政治との親和性が、前政権とは異なり、高くなったと感じます。無論、株やドル円といった、期待によって形成された市場価格に慢心することはありません。 これから、いわゆる成長戦略を具体化し、この浮揚感を実物経済へと結実するよう、引き続き努 […]

国会初登院を終えて

昨年末の衆議院総選挙におきまして、皆々様のお蔭で、58,370票を賜り、初めての念願の議席を授かることができました。私自身、再び自民党が責任ある政権与党として、しっかりとした日本を取り戻す、その一員としてこの神奈川9区を代表して参加させていただく、その責任の重みを日々ひしひしと感じているところです。 皆様ご高承のとおり、衆議院は自公連立政権下で、法案が参議院で否決されたとしても再可決できる圧倒的多 […]

日本を取り戻す

あの政権交代から三年、日本は漂流しました。 政治の方向性が定まらず、経済は低迷、社会は閉塞感に覆われ、東日本大震災からの復興も進んでいません。その理由に対しては、私たち自民党にも責任があります。そして反省すべきは反省し、その上に立って新しい政治を目指します。 景気・外交を立て直し、みなさんの安心を取り戻すためには、もはや時間はありません。失敗は許されないのです。私は「日本を取り戻す」その道筋と時間 […]

自民党の“過去の政策”を検証

1955年に誕生した自民党は2009年の政権交代まで、どのような責任を果たし、なにを間違えたのか。自民党神奈川県連・所属の国政調査会メンバーは自民党の“過去の政策”を検証しました。私が担当した「社会資本整備」ならびに「財政」分野の検証を投稿します。 【社会資本整備】 1.「社会資本整備」とは何か 社会資本とは「人々が生活を営み、経済・社会活動を行うのに必要不可欠な基盤となる施設」であり、一般的には […]