国土交通省、神奈川県、川崎市の担当と現地にて流域治水対策事業を視察致しました。 三沢川と多摩川が合流する水門付近の改良、小田急線橋梁と二ヶ領宿河原堰の間の河道掘削、二子玉川の堤防、そして下流部のスーパー堤防の整備の進捗を確認のほか、自然環境や河川敷の空間利用についても意見交換を行いました。


Previous post建設事業関係功労者へ国土交通大臣表彰@国交省大会議室 Next post経済財政諮問会議@総理官邸に出席

What do you think?

Name required

Website

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください