外務省にて副大臣・政務官の交代式が行われました。

外務省にて副大臣・政務官の交代式が行われました。

新旧の副大臣・政務官の交代式。 茂木大臣から“経済安全保障”政策、事務次官からは“国際機関における日本のプレゼンス強化”への取り組みについて、私への身に余る労いのお言葉を頂戴し、恐縮至極でした。 国際的な人の往来を閉じていった段階から、ようやく再開の段階が見えてきました。来夏の東京五輪・パラリンピックやビジネス、そして待望の海外旅行へ適応する仕組みについて具現化していきたいと存じます。 茂木大臣は […]
『中山展宏 政経セミナー(昼食勉強会)』を開催@憲政記念館

『中山展宏 政経セミナー(昼食勉強会)』を開催@憲政記念館

自民党総裁選挙と内閣総理大臣指名選挙の間隙の今日、お昼に『中山展宏 政経セミナー(昼食勉強会)』を憲政記念館にて開催致しました。 麻生太郎・副総理、甘利明・自民党税調会長、田中和徳・復興大臣はじめ先輩議員もお駆けつけ下さいました。 講演は東京大学素粒子物理国際センターの山下了教授による「国際リニアコライダーの展望  〜科学の知の先駆へ」について。 神の領域に最も近いといわれる科学の最先端 […]
自民党総裁選挙にて「菅義偉」新総裁が誕生

自民党総裁選挙にて「菅義偉」新総裁が誕生

自民党総裁選挙を両院議員総会にて行い「菅義偉」新総裁が誕生致しました! 菅総裁のもと、全員でコロナ禍を乗り越え、暮らしや社会経済においてコロナ以前よりも魅力的な日常を実現すべく、政策を進めていきたいと思います。 今次の総裁選では、自民党員の方々には都道府県組織による予備選挙にご参加頂き、誠にありがとうございました!!
『ルール形成戦略議員連盟』を開催@自民党本部

『ルール形成戦略議員連盟』を開催@自民党本部

キャノングローバル研究所主幹・宮家邦彦氏をお招きし「国際機関におけるガバナンス・選挙の実状と我が国の対応策」についてご高話を頂きました。 本議連では、我が国とは価値観が異なる権威主義による覇権的外交戦略に対峙するためのルールや国際標準形成について議論しています。 近年、自国の価値観を拡張し国益を追求する最前線として、本来“中立・公平・透明性”が求められる国際機関や国際会議の事務機能を制御しようとす […]
レバノンでの大爆発事故への支援のための国際会議にて日本政府を代表し発言しました。

レバノンでの大爆発事故への支援のための国際会議にて日本政府を代表し発言しました。

レバノンの首都ベイルートの大爆発事故への支援のための国際会議(テレビ会議)が、マクロン仏大統領と国連の共催により開かれ参加しました。 アウン・レバノン大統領、トランプ米大統領、ヨルダン国王、エジプト大統領、ブラジル大統領、EU欧州理事会議長、豪・伊・スペイン・イラク首相らが発言。 私からは日本政府を代表し、亡くなられた方々への弔意と被災された方々へのお見舞いを申し上げ、緊急援助物資の供与を決定した […]
『ルール形成戦略議員連盟』を開催@衆議院議員会館ホール

『ルール形成戦略議員連盟』を開催@衆議院議員会館ホール

経済と安全保障の関係性を主眼に、権威主義、全体主義を拡張しようとする外交戦略とどのように対峙するかをテーマにしています。 今回は、日本国内で外国政府の意向が影響される可能性のある経済活動につき、様々な分野で既に浸透しているサービス・財の動向をセキュリティソフト、 AI搭載の銀行システム、AIによる新型コロナの診断、重要インフラの保安検査システム、スーパーアプリや動画投稿・ビデオ会議のアプリなどを例 […]
政府・健康医療戦略推進本部へリモート参加

政府・健康医療戦略推進本部へリモート参加

100歳まで健康不安なく人生を楽しむために主要な疾患を予防し克服する医療介護の体制、日本医療研究開発機構(AMED)による総額1,000億円超の新型コロナ感染症に係る高速PCR検出機器や抗原・抗体検査キットの開発、新規治療薬開発、既存薬研究、ワクチン作製などの目標が示され決定致しました。
川崎市長から新型コロナ対策および緊急経済対策、来年度予算編成の要請を拝受

川崎市長から新型コロナ対策および緊急経済対策、来年度予算編成の要請を拝受

福田紀彦・川崎市長より、令和2年度2次補正予算を踏まえた新型コロナ感染症対応、緊急経済対策、令和3年度予算編成への要請などを伺いました。 昨年は多摩川流域の浸水被害もあり、台風シーズンを念頭に複合的な災難に備え、避難所の仕様変更や公衆衛生用品の備蓄を進めます。
『ルール形成戦略議員連盟』を開催@衆議院議員会館

『ルール形成戦略議員連盟』を開催@衆議院議員会館

テーマは『国際機関のガバナンスと選挙』です。 世界がコロナ対応に傾注する折、WHOはじめ国連専門・関係機関における中国の支配力が表面化しました。トップポストから任命ポスト、プロパー職員までを中国出身者や親中派が陣取ることで、国際場裡の表裏を操縦する試みが露見されます。 本日は高須幸雄・前国連事務次長をお招きし『国際機関の中立性・公平性と我が国のガバナンス』についてご高話を拝聴しました。 国際機関の […]
活動ニュース
提言・意見
自民党からのお知らせ