中山のりひろ

財政及び金融に関わる“経済安全保障政策”について(衆議院財務金融委員会での質疑より)

衆議院財務金融委員会にて麻生大臣へ質疑

衆議院財務金融委員会にて麻生大臣へ質疑

衆議院財務金融委員会にて、経済安全保障の視点から麻生大臣と金融庁へ財政・金融に関する質疑を行いました。 6月から適用されている改正外為法(外資規制の厳格化)の影響、デジタル通貨と暗号資産やステーブルコインが併存する世界観、さらに金融審議会へ諮問されている金融機関の業務範囲規制について答弁を求めました。

『ルール形成戦略議員連盟』を開催@参議院議員会館

米中デカップリングへの法体系の準備が進む中、本邦企業が米中双方の市場へどのようにアクセスすべきなのかという懸案に対し、バイデン次期大統領のもとでの人権・環境・保健分野における国際戦略とりわけ対中政策の変化を注視しつつ、世界益の追求を前提とした非ハイテク分野の国際ルール形成について議論しました。 今回は、特にコロナ禍に世界で懸念される健康被害(生活習慣病など)を低減していく“ハームリダクション”の行 […]

日本経済新聞(朝刊)オピニオン面に金融安全保障に関するコメントが掲載

日本経済新聞のオピニオン面『中央銀行発行のデジタル通貨(CBDC)』特集にて、金融・経済安全保障に係るコメントが掲載されました。 通貨・金融・データ覇権へ挑む中国から、各国・地域の金融政策や金融機能に影響が及ばされないよう、CBDC実装の国際ルール・標準を日本がリードし価値共有国とつくりあげていくべきと考えます。
菅総理へ経済安全保障政策の提言書を手交@首相官邸

菅総理へ経済安全保障政策の提言書を手交@首相官邸

ルール形成戦略議員連盟(会長:甘利明 事務局長:中山展宏)が9月にまとめた二つの提言『国際機関における我が国のプレゼンス強化について』『経済安全保障上の脅威が懸念される外国製アプリ・システムへの対応について』を総理へご説明致しました。 (掲載記事は神奈川新聞より)

『ルール形成戦略議員連盟』を開催@自民党本部

米中新冷戦ともいわれる米中の安全保障を絡めた経済外交政策は、サプライチェーンの再構築、先端基盤技術・知的財産・データそして人材の管理の厳格化などデカップリングを余儀なくしています。 米・商務省の中国企業への禁輸規制はキオクシア(旧東芝メモリ)株の上場延期をはじめ本邦企業の経営環境にも影を落とす中、中国も相対する輸出規制法案を17日の全人代で成立しました。米中による世界市場を分断する法制度が揃いつつ […]

防空壕跡(川崎市麻生区)を利用したキクラゲ栽培を視察

桐光学園に近接する防空壕跡でのキクラゲ(木耳)栽培の様子を拝見しました。 かつての壕は入口と内部がコンクリートで補強され、温度や水分量など栽培環境を制御する“植物工場”へと変身していました! さらにその技術を活かし、地上のボックスカルバート(箱型のコンクリート)の建物内での生産も順調とのこと。 地球環境の変化と世界人口の増加から心配される食料危機。穀物や野菜・肉・魚などの栄養素を安定供給するための […]

毎日新聞のニュース情報サイト「政治プレミア」に掲載されました。

『TikTokは安全か 経済安全保障上田の脅威へ「遮断」ではない対応を』 価値観の異なる国(中国)への経済安全保障に係る不信感に対して、まずは緻密なルール形成により法の支配を貫徹することが大事です。 それでも懸念を拭えないのであれば、遮断や排除、デカップリングを避けることは難しいと思います。 https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20 […]

米国の公共ラジオ局「ナショナル・パブリック・ラジオ」の電話インタビュー

米ワシントンの公共ラジオ放送「ナショナル・パブリック・ラジオ」の電話インタビューにて、日本が提唱する“自由で開かれたインド太平洋”やポンペオ国務長官が推進する“クリーンネットワーク”、そして“経済安全保障”政策についてお話しました。 https://www.npr.org/2020/10/06/920683263/pompeo-rails-against-china-at-quad-meeting […]

自由民主(機関紙)号外を作成致しました。

自由民主号外(令和2年10月5日版)を作成致しました。ご一読くださいましたら幸いです。 (R0210自由民主号外) ダウンロード

デジタル庁創設へ庄司昌彦教授と意見交換

デジタル庁創設に向け始動した中、政府の“マイナンバー制度および国と地方のデジタル基盤抜本改善ワーキンググループ”で委員や“自治体システム等標準化検討会”の座長を務める、武蔵大学のメディア社会学の庄司昌彦教授のご意見を拝受。 行政システムのデジタル適応のみならず、データ駆動、フィジカル・サイバー融合へ堅実に展開せねば。
外務省にて副大臣・政務官の交代式が行われました。

外務省にて副大臣・政務官の交代式が行われました。

新旧の副大臣・政務官の交代式。 茂木大臣から“経済安全保障”政策、事務次官からは“国際機関における日本のプレゼンス強化”への取り組みについて、私への身に余る労いのお言葉を頂戴し、恐縮至極でした。 国際的な人の往来を閉じていった段階から、ようやく再開の段階が見えてきました。来夏の東京五輪・パラリンピックやビジネス、そして待望の海外旅行へ適応する仕組みについて具現化していきたいと存じます。 茂木大臣は […]