中山のりひろ

電気運搬船を建造する(株)PowerX社を訪問

伊藤正裕CEOから2025年出航予定の電気自体を運搬する貨物船、EVへの高出力急速充電ステーション、自然エネルギーの出力制御を可能にする大型蓄電池など事業展開を伺いました。

国交省にて斉藤大臣と職員へ副大臣離任のご挨拶

8月12日、国土交通副大臣を離任致しました。 自然災害や気象・水循環、都市・住宅、交通、海保、観光・IRなど多岐の分野で次代を見据え議論を、そしてデジタル、グリーン、経済安全保障、統計、宇宙・海外展開の視座を省職員と共有できたことがとても頼もしく思います。 在任中、国交省職員をはじめ留守がちの地元で支えてくださった皆様、事務所スタッフ、本当にありがとうございました!!!

川崎市議会議長と世田谷町田線(津久井道)の道路整備につき協議ほか@国交省

川崎市の橋本勝市議会議長、副市長と、世田谷町田線(津久井道・世田谷通り)の登戸〜柿生間の渋滞緩和、安全性確保のため交差点付近の道路整備につき協議しました。 赤間二郎衆議、相模原市の中村昌治市議、渡部俊明市議と小田急多摩線延伸につきご要望頂き、意見交換しました。

『細胞農業によるサステナブル社会推進議員連盟』を開催@自民党本部

インテグリカルチャー(株)の羽生雄毅CEOから培養肉製造の展望を伺い意見交換しました。 同社が培養したフォアグラを議連共同代表の甘利明先生、赤澤亮正先生と食い入るように観察しました!!

地元商店会の皆様と在京ウクライナ大使館へ義援金を届けました。

黒海封鎖により足止めされていたウクライナ・オデーサ港からの穀物輸出が再開された翌日、在京ウクライナ大使館へ伺い、地元の民家園通り商店会の皆様が募ってくださった義援金をお届けしました。 シーレーンや国際供給網、外航貨物につきお話しました。

BSテレ東「日経ニュースプラス9」へ経済安全保障政策につき出演

学校法人中央工学校へ測量設計業協会の皆様と訪問

中央工学校は建築・土木・インテリアなどの専門学校で、田中角栄先生が卒業され校長も務めておられました。 最新の実習機器を使いGPS(米)・みちびき(日)・グロナス(露)による衛星測位システムを体験させて頂き、測量士補から測量士を目指す地理空間情報科の学生さんと懇談しました。

ポーランド政府と鉄道分野における協力の覚書を締結

ロシア(カリーニングラード)、ベラルーシ、ウクライナと隣接するポーランド政府と鉄道政策をはじめ効率化、省エネ技術等の協力促進に合意し覚書を交わしました。

福島県沖地震からの復旧に向け現地視察

3月の福島県沖の地震により被災した阿武隈川を渡る橋の復旧につき、伊達市長、桑折町長、国見町長より緊急要望を拝受し、架け替えなどの方向性を申し上げました。

国交省特定災害対策本部ほか会議を行いました。

きのう今日と石川県能登地方で大きな地震が継続しています。引き続きどうかご注意願います。 昨夕の地震後の特定災害対策本部、けさの国際政策推進本部(インフラの海外展開)、防災減災対策本部(再度災害や初動の対応強化)にて会議を行っています。

『中山展宏 政経セミナー』を開催致しました@ANAインターコンチネンタル東京。

経済ジャーナリストの井上久男さんから「基幹産業に迫る変革の波 〜経済安全保障とカーボンニュートラルの視点から」と題し圧倒的な取材力をもとにご講演くださいました。 多くの皆様にご出席ご高配賜り、感謝にたえません。誠にありがとうございました。

『細胞農業によるサステナブル社会推進議員連盟』を設立しました。

発起人の皆さんと議員連盟の設立総会を開催致しました。 議連では肉や魚など、その細胞を培養してつくる新たな農業技術や持続可能な食料システムを議論していきます。 細胞農業を動物性タンパク質をまかなっていく、ひとつの選択肢として考えています。 設立にあたり、東京女子医科大・先端生命医科学研究所長の清水達也教授にご講演頂き、ダイバースファーム(株)が培養した鶏肉を披露しました。