Author Archive

知床遊覧船事故対策検討委員会@国交省を行いました。

参議院国土交通委員会にて知床遊覧船事故につき答弁

『憲法フォーラム』を地元にて開催致しました。

医師である松本尚衆院議員から「感染症と自然災害に強い日本へ 憲法に“緊急事態条項”の新設を」と題し、ご自身の救急診療の経験を踏まえご講演頂きました。 ロシアの軍事侵攻を顧みた我が国の防衛体制、コロナ禍での公共の福祉と私権など、身につまされた環境での憲法論議に心苦しく存じます。

知床遊覧船事故の現地対策本部(5月4日〜)にて

引き続き、海上保安庁の巡視船“えりも”から水中カメラで探索をおこなっていますが、難航しています。 連日、斜里町役場ウトロ支所の講堂をお借りして、遊覧船の乗客ご家族へご説明しています。 海底に沈む船体のサルベージに係る進め方のほか、海域を広げて捜索していることなど報告させて頂きました。

知床遊覧船事故の現地対策本部(4月28日〜)にて

北海道知床、斜里町ウトロに設けた現地対策本部の指揮を担っております。 事故に遭われた方のご家族へ捜索状況等の日々の説明会、ご家族の深い憂慮に堪らなく心が痛みます。 遊覧船運航会社の経営者と面談、懸案について説きました。 不明の方の捜索は、斜里町をはじめ地元漁業関係者、北海道庁・道警が協力くださり、海自、空自、気象庁、海保が連携し、昼夜をわかたず懸命に行っています。

参議院国土交通委員会にて答弁

福知山線列車事故の追悼慰霊式に参列致しました。

福知山線列車事故の追悼慰霊式が行われるにあたり、謹んで追悼の言葉を申し述べました。 お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り致しますとともに、負傷された方々へ深くお見舞い申し上げます。 安全の上に利便性や経営は存する、あらためて心に刻み込まれます。

『アジア・太平洋 水サミット』@熊本城ホールを開催致しました。

4月23日、天皇皇后両陛下のオンラインでのご臨席を仰ぎ『アジア・太平洋 水サミット』が開会されました。 翌24日まで、29カ国の首脳閣僚、国際機関代表が参加し、声明をはじめ水循環、水ガバナンス、水安全保障などを議題にセッションが行われました。 閉会式では政府を代表し、人類の持続可能な水利用に係る循環、制御につき、我が国として貢献する旨をご挨拶申し上げました。

『持続可能な航空燃料(SAF)の導入促進に向けた官民協議会(第1回)@エネルギー庁』を開催

CO2削減目標に向けジェット燃料の開発、供給網につきお話ししました。

全国水防大会@砂防会館にてご挨拶

日頃より全国各地でご活躍くださっている水防団の皆様へ敬意と感謝の意を表しました。

ユーグレナ社のバイオ燃料製造実証プラント(横浜市鶴見区)を視察

衆議院総務委員会にて答弁