News

外務大臣政務官を離任致しました。

13時から衆議院本会議で首班指名選挙。 菅義偉自民党総裁が第99代内閣総理大臣に選出され、新内閣がスタート致しました。 私は本日をもちまして、外務大臣政務官を離任致します。 安倍政権の“地球儀を俯瞰する外交”のもと、経済外交はじめ安全保障、国連、在外邦人の安全確保、国際テロ対策、地域ではアジア太平洋とインドなどを担当致しました。 3月以降、残念ながらコロナ禍により国際的な人の往来を控え、リアルの対 […]
『中山展宏 政経セミナー(昼食勉強会)』を開催@憲政記念館

『中山展宏 政経セミナー(昼食勉強会)』を開催@憲政記念館

自民党総裁選挙と内閣総理大臣指名選挙の間隙の今日、お昼に『中山展宏 政経セミナー(昼食勉強会)』を憲政記念館にて開催致しました。 麻生太郎・副総理、甘利明・自民党税調会長、田中和徳・復興大臣はじめ先輩議員もお駆けつけ下さいました。 講演は東京大学素粒子物理国際センターの山下了教授による「国際リニアコライダーの展望  〜科学の知の先駆へ」について。 神の領域に最も近いといわれる科学の最先端 […]
自民党総裁選挙にて「菅義偉」新総裁が誕生

自民党総裁選挙にて「菅義偉」新総裁が誕生

自民党総裁選挙を両院議員総会にて行い「菅義偉」新総裁が誕生致しました! 菅総裁のもと、全員でコロナ禍を乗り越え、暮らしや社会経済においてコロナ以前よりも魅力的な日常を実現すべく、政策を進めていきたいと思います。 今次の総裁選では、自民党員の方々には都道府県組織による予備選挙にご参加頂き、誠にありがとうございました!!

YouTube番組「渋谷オルガン坂生徒会」にゲスト出演

先日、国会の事務所へ、経済ジャーナリストの須田慎一郎さん、高校生のれいたぴさんとゆぴぴさんがロケに来られ収録しました。 最近のTikTokの話題を中心に質問くださり、ユーザーの方々の“個人情報”と“表現の自由”を保護する観点から外国製アプリやSNSについてお話しました。 中国政府の考え方(価値観)に基づく中国の法律が、日本のユーザーへ及ぼす影響についても触れています。 DHCテレビ【渋谷オルガン坂 […]

朝日新聞(朝刊)にTikTokはじめ外国製アプリについてのコメントが掲載

『ルール形成戦略議員連盟』を開催@衆議院議員会館ホール

先般より、国内へ既に浸透している外国製アプリやシステムに潜む経済安全保障課題を議論しています。 とりわけ、動画共有アプリ「TikTok」ついては米国等での情勢が急変しており、日本のユーザーが安心して利用できる環境を作るべく対応を考えています。 今回「TikTok」を運営するバイトダンス社日本法人から説明したいと申し入れがあり、TikTokにおけるデータポリシーおよびセキュリティに関して伺いました。 […]

フジテレビのニュース番組で中山のりひろ後援会役員会の様子が報道されました。

総裁選挙について自民党をお支えくださる党員の皆様へ

朝の街頭演説の様子がフジテレビの夕方のニュース番組で放送されました。

今朝は新百合ヶ丘駅で自民党総裁選挙についてお話しました。 今次の自民党総裁選挙は衆参の両院議員総会にて、国会議員394票と都道府県組織141票により新総裁が選ばれます。 各都道府県では、割当分の投票先について予備選挙を実施して決める予定です。 お陰様で今、自民党の総裁は国会での首班指名選挙を経て日本国の総理大臣となります。 我が国のコロナ対策は、日常の国民お一人おひとりの公衆衛生意識と実践に支えら […]

福島県の水素エネルギー関連施設を視察

水素ステーション、Jヴィレッジとあづま総合運動公園で稼働する燃料電池、再エネによる水素製造を行なっているFH2R(福島水素エネルギー研究フィールド)、燃料電池利用の道の駅を一気に伺いました。 福島の行政はもとより民間事業者の方々の水素社会実現への熱意にとても敬服致しました。 実験段階から社会実装へ、一層つなげていきたいと思います。
『ルール形成戦略議員連盟』を開催@自民党本部

『ルール形成戦略議員連盟』を開催@自民党本部

キャノングローバル研究所主幹・宮家邦彦氏をお招きし「国際機関におけるガバナンス・選挙の実状と我が国の対応策」についてご高話を頂きました。 本議連では、我が国とは価値観が異なる権威主義による覇権的外交戦略に対峙するためのルールや国際標準形成について議論しています。 近年、自国の価値観を拡張し国益を追求する最前線として、本来“中立・公平・透明性”が求められる国際機関や国際会議の事務機能を制御しようとす […]

モルディブ共和国独立記念の在京大使館主催レセプションへビデオ参加

モルディブ共和国独立後、1967年の外交樹立以降、一貫して友好な日・モルディブ関係を築いています。2016年には首都マレに日本大使館が開設されました。 モルディブはシーレーン上の戦略的要衝にありますが、平均海抜が1.5メートルの環礁国で気候変動がまさに国土の浮沈に影響します。 今後も経済社会の発展へ二国間の協力体制を深めていきたいと思います。